広い駐車場

借りるために

賃貸オフィスを利用するということとなれば、まずはオフィスとなる物件を探す必要があります。スムーズに探すためにも、どのような物件が良いのか明確にしておきましょう。

会社設立するには

会社設立をするとなれば、莫大な費用が必要となります。そのため、少しでも費用を抑えるために賃貸オフィスを利用するといった方法があります。賃貸オフィスは今後も利用者が増えることが期待されます。

選ぶポイント

賃貸オフィスといってもたくさんの物件数があります。もちろん、物件によって間取りや賃料は大きく変わってきます。ここでは、物件を選ぶポイントについてお教えしています。

移転しよう

オフィス移転には費用がかかる

オフィス移転を検討する際には目的を明確にする必要があります。事業拡大による人員増の場合にはオフィス移転の必要性が明確ですが、企業によっては目的があいまいのままオフィス移転を行う場合があります。移転費用はかなりになりますのでオフィス移転のメリットを十分認識したうえで行わなければなりません。移転先の使用方法が一番重要です。ワンフローの大きなスペースを借りることはコミュニケーションという面では大いに期待の出来る移転ということが出来ます。郊外に移転するのか都心に回帰するのかという問題も重要です。仕事や従業員のことを考えて最適な解を求めなければなりません。研究所は郊外の緑豊かなところでも充分満足できる選択となります。

移転目的を従業員で共有する

オフィス移転を行う場合にはその目的を従業員の間で共通認識として持つことが重要です。オフィスをどこに設けるにしても個人ベースでは通勤が便利になったり不便になったりいろいろです。従業員全員が満足するためにはオフィス移転の目的とその重要性を説明して共有化する必要があります。都心にオフィス移転をすることは採用などには有効ですし、アフターファイブの過ごし方にも変化をもたらしますが、日頃の会社生活を送るという面ではコストが掛かりますし、プライベートな生活でも費用がかかります。優秀な人材の採用を第一に考えての移転であることを明確かつ鮮明にする必要があります。オフィスの移転コストを明確にすることも従業員の意識を高めることが出来ます。コストをかけても従業員に働きやすさを提供するということの伝達が必要です。